検査技能・体制を確立、一般社団法人 検査技能検定協会

MENU

協会について

一般社団法人 検査技能検定協会では、専門知識・技能が必要とされる各種検査・分析・鑑定業務に関して、資格認定ならびにそれに付随する研修・セミナー等の教育訓練事業を行っています。
認定を受けた個人の技術力の強化や社会的地位の向上、雇用機会の充実だけでなく、企業活動における品質保証・品質管理業務の生産性向上に寄与することを目指しています。

ご挨拶・設立趣旨

当検査技能検定協会は、これからの日本の人口減に対応し、企業や働く人々の付加価値向上と生産性向上に寄与するため、検査技能の標準化や対外的信用を付与することを目的として設立いたしました。

今後、さらなる付加価値向上と生産性向上を実現するためには、検査に携わる個人の能力向上が求められており、検査に関する標準化された知識や技能の保有を、対外的に証明し得る機関の必要性が求められています。

当協会では、広範囲な検査技能のうち、新規性が高かったり市場が十分拡大していない分野において、検査技能を証明する手段がなかったものを中心に、技能検定や企業認証を提供するものです。

本事業により、企業や個人の付加価値向上や生産性向上に寄与できるよう努めてまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

塚脇博夫
塚脇博夫

協会概要

名称 一般社団法人 検査技能検定協会
英語表記 Association of technical skills for testing (ATST)
所在地 本部 〒839-0864 福岡県久留米市百年公園1-1 久留米リサーチセンタービル 1F
/Fax:0942-36-3101/Googleマップ
東京支部 〒277-0882 千葉県柏市柏の葉5-4-19 東大柏ベンチャープラザ 206B
Googleマップ
関西支部 〒531-0001 〒600-8815 京都府京都市下京区中堂寺粟田町93 KRP4号館3階 KRP BIZ NEXT
Googleマップ
代表理事 塚脇 博夫
顧問 林葉 康彦(医学博士、元福岡県警察科学捜査研究所管理官、元九州女子大学教授)
設立年月日 2015年(平成27年)04月27日
活動内容 1)検定試験事業
  • 各種資格制度の運営・認定
  • 各種資格制度の普及・啓発活動
2)教育訓練事業
  • DNA鑑定をベースとした各種セミナー・研修メニュー開発とその運営
  • 各種資格制度開発とその実施
  • 各種講師の育成
3)その他付随する活動
  • 認定者に対する教育・支援
協力団体 ビジョンバイオ株式会社

事業委託先について

検査技能検定協会では認定資格を受講できる外部団体を事業委託先として認定しております。
事業委託につきましては、当協会までお問い合わせください。

↑